スナップボタン付けの救世主!


先日作ったドール服で思った以上にスナップボタンを使うことになりました。1着7セットで1着分付けるだけで1時間とかかかってしまいます。
ですけど付けないと品物にならないし、丁度いい色の手縫い糸も無かったので母に手縫い糸を持っていないか聞きに行ったところ、ダルマさんのパッチワーク糸を貸してもらいました。

横田株式会社 Dual Duty Art.260

通常の手縫い糸と同じくらいの太さなのにハリがあり、糸通ししやすいし引っ張りに対しても強い糸です。これのおかげで1着1時間掛かる所45分くらいで終わってくれました。イベント前日にスナップ付けしてたんですけどまさに救世主!ギャザーにもいいっぽいです。

実はこの糸、近くのパッチワーク関係を扱う手芸店に置いていて、ミシン糸みたいな感じだけど手縫い糸と聞いて「へー」程度の認識しかありませんでした。実際使ってみてこれは常備したい!という思うくらい使いやすく、やっぱり道具も資材も実際に自分の手で触らないと良し悪しの判断は出来ないんだなと改めて感じています。小さいサイズのものもあってかわいいので別の意味でも揃えたいかも……?

スナップ付けの時間がかかる要因って、大体が位置取りの失敗とか糸が絡むとか糸の付け直しとかなので、その中の糸の付け直しを卓上型糸通し器に変えるだけでもスピードアップするかもしれないですね。

DDdyメイド服製作~その12 量産開始!~


本当はあと5日は早く量産に入るはずだったんですが、どうしてこうなったのか……とにかく作ります。
画像はエプロンの裁断物。裁ち目かがりをやっていくのでミシン糸の消費がすごいことになっています。
“DDdyメイド服製作~その12 量産開始!~” の続きを読む

DDdyメイド服製作~その9 エプロン編2~


エプロン再試作。一気にメイドさんっぽくなってきましたね!!
今回は以前アムンゼンと一緒に買ってきた綿ブロードです。前回は裏地ありというか両面貼り合わせにしたらもこもこしてカントリーっぽく感じたのですが、今回は片面でハリのある生地なのでメイドさんのエプロンらしくなったかなと思います。あれこれ試行錯誤して跡とか結構ありますけどね……今回使った綿ブロードはハリがあって割と折りがピッチリ決まる生地なのですが、ミシン針や待ち針などの針穴がふさがらないのが難点です。
“DDdyメイド服製作~その9 エプロン編2~” の続きを読む